30日プランクチャレンジって?やり方と効果

Sponsored Link
こんにちは。meccoです。
 
少し前からアメリカでは「30日チャレンジ」
 
というものが流行っているのを知っていますか?
 
その中でも有名なのが
 
「30日スクワットチャレンジ」
 
「30日プランクチャレンジ」なのですが・・・
 
 
 
「スクワットはわかるけど、プランクってなに?」
 
そう思った人も多いのではないでしょうか?
 
詳しく調べてみましたのでご覧ください!
 
 
 
 
 
 

プランクってなに?

 
プランク(plank)とは、「板」という意味なんですが
 
その名の通り、身体を板のようにまっすぐの状態をキープするエクササイズです。
 
 
地面に両肘をつき、足をまっすぐに伸ばした状態で、
 
身体が一直線になるように浮かせます。
  
この姿勢をキープすることで、体幹が鍛えられるんですね。
 
肘が痛くなるので、マットを敷いてやりましょう。
 
 
「なんだ、すごく楽そう」
 
そう思いましたか??私は思いました。
 
ところが実際やってみると・・・
 
「なんだこれすっごいキツイ・・・・!!!」
 
10秒でも身体がプルプルしました( ;∀;)
 
でもそれだけ効く!エクササイズなのです。
 
 
 

どのくらいやればいいの?

 
さて、この地味にキツイ「プランク」ですが、
 
30日チャレンジではどのくらいの時間やればいいのかというと・・・
 

 

1日目 20秒 11日目 1分 21日目 2分30秒
2日目 20秒 12日目 1分30秒 22日目 3分
3日目 30秒 13日目 お休み 23日目 3分
4日目 30秒 14日目 1分30秒 24日目 3分30秒
5日目 40秒 15日目 1分30秒 25日目 3分30秒
6日目 お休み 16日目 2分 26日目 お休み
7日目 45秒 17日目 2分 27日目 4分
8日目 45秒 18日目 2分30秒 28日目 4分
9日目 1分 19日目 お休み 29日目 4分30秒
10日目 1分 20日目 2分30秒 30日目 5分

 

最終日に注目です。
 
なんと5分!!
 
 
5分もできたらかなり体幹が鍛えられているはずですね!
 
キツくても効果は期待できそうです。
 
 
 
 

どんな効果があるの?

プランクで鍛えられるのは体幹と書きましたが

見た目でどこが変わるのかと言うと、

ズバリ「ぽっこりお腹」

やってみるとわかるのですが、腹筋がかなりキツイです。

あとは、背筋にも効くようなので、背中のお肉もスッキリしそうですね♪

また、普通の腹筋運動は、腰に負担がかかってしまうことが多いのですが

プランクは腰を痛める心配はありません。

むしろ腰痛が改善されるという効果もあるようです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

マットさえあればすぐできて、最大でも5分しかかからないので

やってみる価値はあると思います!

表の通りの分数でできる自信はありませんが、私も挑戦します( `ー´)ノ

みなさんもご一緒にいかがですか?

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

Sponsored Link

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mecco

ニックネームはmecco(メッコ)といいます。 東京都在住の30代主婦です。子供はまだいません。 甘いものが大好き! 運動も苦手。。 でも今度こそスリムなカラダを手に入れたい! まずは食事内容を見直し、健康的に痩せることを目標にしています。