【画像付】5秒腹筋がお腹痩せに効果大!2週間でぽっこりおなか解消!

Sponsored Link

こんにちは!meccoです。

4月1日の「世界一受けたい授業」で放送された5秒腹筋、みなさんご覧になりましたか?
放送を見ていたら、なかなかダイエット効果が高そうだったのでまとめてみました!

そろそろ薄着になる季節。
「ぽっこりおなかをどうにかしたい!」と思っている人も多いんじゃないでしょうか?
この腹筋を続ければ、夏までにすっきりとしたお腹になれること間違いなしです。

5秒腹筋のやり方や効果を解説します^^

 

ダイエットのカギは基礎代謝を増やすこと

 

「最近たいして食べていなくてもすぐ太ってしまう」
「若いころに比べると体重が落ちにくくなった」

そういう悩みを持っている人は多いと思います。
その原因は、基礎代謝量が落ちているせいで太りやすくなっていることにあります。

私たちの1日のエネルギー消費量は
 基礎代謝量約60%
 身体活動量約30%
 食べ物の消化による代謝約10%
と、基礎代謝による消費が大半をしめています。

そして基礎代謝量は年齢とともに減っていくので、どんどん太りやすい体になっていってしまうんですね。
ですから、基礎代謝量をいかに増やしていくかがダイエットを成功させるカギになるのです。

そして筋肉を増やせば基礎代謝量も増えるので、腹筋などの筋トレはとても大事なんです!

 

5秒腹筋ってなに?やり方は?

Sponsored Link

 

5秒腹筋とはどんな腹筋なのでしょうか?

実は通常の腹筋運動では、起き上がるときの勢いや反動を使ってしまい、実際に腹筋に負荷をかけている時間は1秒ほどしかないんだそうです。

それでは効果が上がるまでに回数がたくさん必要になってくるので、5秒間腹筋を使い続け、少ない回数で鍛えるのが5秒腹筋というわけなんですね!

5秒腹筋は通常の腹筋の5倍の運動量なので、5秒腹筋10回分通常の腹筋の50回分にあたるということです。

では、腹筋の部位ごとにやり方を解説していきます。

 

腹直筋

いわゆるシックスパックと呼ばれる部分の筋肉です。

1.まず両手でこぶしを作り、首の後ろにもっていきます。
そして首の根元に小指をあて、後頭部を固定します。
ひじの位置は耳より上になるようにしてください。

2.片足を一歩前に出し、つま先に力を入れます。

3.鼻から息を吸い込み、お腹をへこませます。

4.口から息を吐きながら、腹直筋を押すようにゆっくり力を入れます。

5.その状態で5秒間キープ!

6.鼻から息を吸いながら、元の姿勢に戻します。

この運動は、空き缶をお腹でつぶすようなイメージでやるとより効果的だそうです!

これを1日10回3セット行います。

 

腹斜筋

脇腹の周辺にある筋肉で、普段あまり使うことがないため、脂肪がつきやすい部分です。
3番までは先ほどの腹直筋と同じです。

1.まず両手でこぶしを作り、首の後ろにもっていきます。
そして首の根元に小指をあて、後頭部を固定します。
ひじの位置は耳より上になるようにしてください。

2.片足を一歩前に出し、つま先に力を入れます。

3.鼻から息を吸い込み、お腹をへこませます。

4.口から息を吐きながら、ゆっくりと右脇腹をねじりながら腹斜筋に力を入れます。
 この状態で5秒キープ!
雑巾をぎゅっと絞るようなイメージで行うとより効果的です。

6.鼻から息を吸いながら、元の姿勢に戻ります。

これを左右10回ずつ1日3セット行います。

※お腹に力を入れる時は、猫背になると効果が半減するので、背筋を伸ばして行うようにしてください。

 

腹横筋

続いては、お腹を体の深部で支えている腹横筋です。

1.うつ伏せの状態になり両ひじを床につけます。

2.右手で丸を作りそこに左手をそえ、土台にし、頭をのせます。

3.手、ひじ、つま先を支えにし、ゆっくりと全身でアーチを作ります。
 この状態でお腹に力を入れ、5秒キープ!
 
崖と崖の間にアーチを作り、踏ん張るイメージで。

4.5秒経ったら、床につかない程度まで身体を下げます。

これを1日10回3セット行います。

※アーチを作るとき、おしりがせり上がりすぎたり、おしりが落ちすぎないように注意してください。

このやり方がきつい場合は、ひざをついた状態から始めてもOKです!

 

腸腰筋

続いては骨盤から下腹部あたりに位置するインナーマッスル、腸腰筋です。
これを鍛えることで、腰回りのぜい肉を落とすことができます!

1.姿勢を正して椅子に座り、両手を机の上に置きます。

2.左ひざを、机を押し上げるように上げ、両手は机を強く押さえます。
 この状態で5秒キープ!
 ダンボールを足と手で押し曲げるイメージで。
5秒たったら元の状態に戻します。

これを左右交互に10回ずつ1日3セット行います。

足の付け根に力を入れることを意識しましょう。

※背もたれにもたれすぎたり、机にのしかかるのはNGです!

 

5秒腹筋の効果は?

 

さて、この5秒腹筋を「世界一受けたい授業」では元Jリーガーでタレントの武田修宏さんが挑戦しました。
期間は2週間で、食事制限は特にしていないそうです。

その結果は…

体重 78.0kg → 75.0kg ‐3kg
ウエスト 95.0cm → 90.0cm -5cm
中性脂肪 228mg/dl → 98mg/dl -130mg/dl

 

どうでしょうか?
2週間という短期間でなかなかの数字ですよね!
特に中性脂肪の値が大幅に下がっているのがすごいです!
見た目もぽっこりだったお腹が、明らかに引き締まっていました。

すべてのメニューを行うとけっこうハードですが、2週間集中的にやってみる価値はありそうですね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?
この5秒腹筋は、やってみるとわかるんですがけっこうキツイんです(^^;)
普段使っていない筋肉を鍛えている感じですね。
でもキツイ分効果は期待できます!

夏に向けてぽっこりおなかを解消したい人は、ぜひ挑戦してみてください☆

 

こちらの記事もおすすめ!
1週間で効果あり!お腹痩せダイエット

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mecco

ニックネームはmecco(メッコ)といいます。 東京都在住の30代主婦です。子供はまだいません。 甘いものが大好き! 運動も苦手。。 でも今度こそスリムなカラダを手に入れたい! まずは食事内容を見直し、健康的に痩せることを目標にしています。