体脂肪率の変動が激しいのはなぜ?

Sponsored Link
こんにちは。meccoです。
 
ゆるーくダイエットを始めてからもうすぐ1カ月が経とうとしています。
 
日々記録を続ける中で、体脂肪率が激しく上下していることに疑問を持ち
 
ちょっと調べてみることにしました!
 
体重計に出る体脂肪率ってあてにしていいのでしょうか?
 
 
 
 
 

この記事の目次

Sponsored Link

体脂肪を測る仕組み

 
まず、家庭用の体重計についている体脂肪計の仕組みですが、
 
「インピーダンス式」という方法が広く使われています。
 
この「インピーダンス式」というのは「電気抵抗式」のことで、
 
身体に微弱な電流を流し、その電気抵抗値を利用して
 
体脂肪率を導き出すというものです。
 
裸足で乗るタイプのものは、足の裏から電流を流し、
 
手に持つタイプのものは、手のひらから電流を流して
 
電気抵抗値を測っているのです。
 
そしてその電気抵抗値と身長、体重などの情報から体脂肪率を推定しています。
 
あくまでも推定しているだけで、実際の体脂肪の量を測っているわけではないんですね。
 
 
電気抵抗値は身体の水分量で変化しますが、
 
手足の水分量は常に一定というわけではありませんので
 
測るたびに数値が違ったりしてしまうのです。
 
 
ジムなどにあるプロ仕様のもののほうが数値は正確なようですので
 
一度測ってみるのもいいかもしれませんね!
 
 
 
 

測るときは毎日同じ条件で!

Sponsored Link
 
測定値の誤差をなるべく減らすには、いつも同じ条件で測ることが大切です。
 
例えば、食後や運動後などは数値にバラつきが出てしまうので
 
おすすめは起床後、トイレに行ったあとすぐに測ること!
 
これなら条件はほぼ同じにできますよね。
 
そしてできれば裸で測る!
 
服の重さもいつも同じではないので、裸で測るほうがいいですね。
 
 
 
 

体脂肪率は参考程度に

 
このように、一般的な体重計で測った体脂肪率は
 
条件によって数値が変わってきてしまうので、
 
実際の体脂肪が1日で大幅に増えたり減ったりすることはないそうです。
 
なので出た数値に一喜一憂しないようにしたほうが良さそうですね!
 
私は毎日朝起きてトイレに行った後すぐ体重計に乗るのですが
 
それでも前日と1%も違ったりするんです(^^;)
 
減っているときはいいですが、ドーンと増えるとやっぱりちょっとショックですよね。
 
体脂肪率の数値は気にしないようにするか、
 
いっそのこと体脂肪率を測るのは
 
1カ月に一度くらいにしてしまってもいいかなーと思ったりもしています。
 
そのほうが測る時間も短くて済みますしね!
 
とりあえずは体脂肪率も毎日測ることを続けてみますが
 
数値が上下しても気にしないことにします!
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました^^
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mecco

ニックネームはmecco(メッコ)といいます。 東京都在住の30代主婦です。子供はまだいません。 甘いものが大好き! 運動も苦手。。 でも今度こそスリムなカラダを手に入れたい! まずは食事内容を見直し、健康的に痩せることを目標にしています。