グルテンフリーダイエットと糖質制限の違いや効果は?食べていいものリストは?

Sponsored Link

こんにちは。meccoです。

みなさん、グルテンフリーダイエットってご存じですか?

欧米ではスーパーに行くとグルテンフリーの食品が豊富に並んでおり、

すでに定番となりつつあるようですが、

日本でも最近よく耳にするようになってきましたよね!

ミランダ・カー、レディガガなどが取り入れているダイエット法でもあります。

日本の芸能人、モデルさんにも実践している人は多いようです。

そんなグルテンフリーダイエットについて

今日は調べてみましたのでご覧ください!

 

 

グルテンフリーって何?

 

そもそもグルテンフリーって何?

グルテンとは、小麦やライ麦などの穀物に含まれるたんぱく質の一種です。
 
このグルテンが、パンやうどんの生地のまとまりをよくしたり、
 
もちもちとした食感を生み出すのです。
 
しかし、このグルテンは腸内の悪玉菌を増やす作用があり、
 
消化不良、栄養の吸収を阻害、便秘、下痢、
 
むくみなどの体の不調の一因であると言われています。
 
また、グルテンの分解酵素を持っていない人が摂取すると
 
腹痛、吐き気、湿疹などのアレルギー症状が出ることもあります。
 
さらに、グルテンには食欲を増進させてしまう作用があるそうで・・・
 
ダイエット中の身にとっては避けたい成分ですよね。
 
これを食事から排除しようというのがグルテンフリーなんですね。
 
 

糖質制限との違い

グルテンフリーは糖質制限とは違い、
 
小麦を使った食品を食べないだけなので
 
ご飯やおもち、十割蕎麦などは食べてもOKです。
 
すべての炭水化物がNGというわけではないので、
 
糖質制限よりは楽に取り組める食事法だと思います♪
 
 
 
 

グルテンフリーダイエットのやり方

Sponsored Link

 

さて、グルテンフリーダイエットのやり方ですが、

食べてOKなものとNGなものを見ていきましょう!

Sponsored Link

 

食べてはいけないもの

とにかく小麦が使われているもの全般です。
 
 
 
パン、パスタ、うどん、ラーメン、ピザ、ケーキ、ドーナツ、クッキーなどのお菓子、
 
スナック菓子、餃子やしゅうまいの皮、パン粉、カレーやシチューのルー、ホワイトソース、ビール
 
 
 
 
いかにも太りそうなものばかりですよね(^^;)
 
しかし、意外なものにも小麦が含まれていたりするので、
 
原材料はよくチェックするようにしてみてください☆
 
 

食べてもOKなもの

白米、玄米、十割蕎麦、餅、いも類、乳製品、野菜、果物、肉類、魚類、小麦を含まないお菓子、ワイン、日本酒
 
ごはんがOKなのはやはりうれしいですよね♪
 
玄米にするとさらに良いようです。
 
やはり和食を基本にするとグルテンフリーにしやすいのでオススメです!
 
しかし、食べてもOKとはいえ、ダイエットが目的であれば
 
炭水化物は控えめにしましょう。
 
 
「どーーーしてもパンが食べたい!」
 
そんな時もありますよね( ;∀;)
 
でも安心してください!
 
最近ではグルテンフリーのパンやパスタなども売っていますので
 
探してみてください☆
 
ネットでもいいですし、カルディなんかにも取り扱いがあると思います。
 
 

グルテンフリーダイエットの効果

 

ダイエット効果はゆるやか。運動もプラスすると効果大!

今まで小麦製品をたくさん食べていた人なら、
 
グルテンフリーにするだけでするする痩せていくかもしれません。
 
しかし、もともとそんなにたくさん小麦を摂っていない人の場合は
 
すぐに効果は表れないかもしれません。
 
長期的に続けていくと効果が見えるダイエット法ですね。
 
なるべく早く結果を出したい人は、
 
先ほども書いたように、炭水化物は控えめにすることと、
 
軽い運動もプラスしていきましょう!
 
 

グルテン不耐症

グルテンフリーを実践して、痩せるのはもちろんですが
 
実は身体の不調が改善される人もいます!
 
それは、「グルテン不耐症」の人です。
 
「グルテン不耐症」 とは、グルテンに含まれる「グリアジン」という成分に
 
身体が過敏に反応して、様々な不調が出ることを言います。
 
便秘や下痢が続いている、頭痛に悩まされている、
 
やる気がおきない、集中力がない、ホルモンバランスの乱れなどを感じている人は
 
食事からグルテンを抜いてみてはいかがでしょうか?
 
2週間ほど抜いてみて、体調が良くなればあなたは 「グルテン不耐症」なのかもしれません!
 
 
 
 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか?
 
糖質制限よりは楽そうですし、何よりグルテンフリーの製品が
 
だんだん日本でも手に入りやすくなってきたので長期間続けるにはありがたいです!
 
そしてダイエットが目的ではなくても、身体の不調を感じている人は
 
グルテンフリーに挑戦してみるといいかもしれませんね☆
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました^^
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mecco

ニックネームはmecco(メッコ)といいます。 東京都在住の30代主婦です。子供はまだいません。 甘いものが大好き! 運動も苦手。。 でも今度こそスリムなカラダを手に入れたい! まずは食事内容を見直し、健康的に痩せることを目標にしています。