第一生命が開発!「健康第一」アプリを使ってみました。FaceAI機能がおもしろい!

Sponsored Link

こんにちは!meccoです。

今日は最近使ってみたスマホアプリのご紹介です。
スマホアプリは様々な便利な機能がありますが、もちろんダイエットをサポートしてくれるもののたくさんありますよね!

今回私が試してみたのは、第一生命が開発した、その名も「健康第一」というアプリです。
直球すぎる名前がいいですね笑

どんな便利機能があるのか?実際に使ってみましたのでご覧ください☆

 

※この記事の内容は2017年3月28日現在のものです。

 

第一生命が開発した健康増進アプリ「健康第一」

 

なぜ第一生命がこのようなアプリを開発したのでしょうか?

第一生命は2018年4月までの1年間、「健康第一プロモート」というものを行うと発表しました。
顧客の健康寿命を伸ばすことQOL(クオリティオブライフ)つまり生活の質を上げることを目的とした取り組みのようです。
その取り組みの第一弾がこの「健康第一」というアプリなんですね^^

実はこのアプリ、そうそうたる企業が共同開発しているんです!

出典:http://techon.nikkeibp.co.jp

アクセンチュア、NTTデータ、テックファーム、テック・パワー、パナソニック システムネットワークス、電通、日本マイクロソフト。この8社が第一生命と共同で開発しています。
これだけでも期待が膨らんでしまいますね笑

 

FaceAI(フェイスエーアイ)機能がすごい!

まず目玉となるのがFaceAI(フェイスエーアイ)と呼ばれる機能です。
これは日本のアプリでは初となる機能で、年齢の経過BMIの変化を予測し、将来の自分の姿が見れてしまうというもの。恐ろしくもありますが、非常に興味をひかれますよね!笑

公式の動画がありましたのでご覧ください!(30秒です)

膨大なデータを元に将来の自分の顔が作成されるので、かなりリアルです!
自分の将来の顔を見るのは怖い気もしますが、やってみたくなりますね(;’∀’)

 

歩数・BMIの計測

歩数・BMIの目標値を設定し、達成状況を確認できます。
歩数データはスマホから自動的に取得してくれるので、アプリを起動したら数値が勝手に入ります。

ちなみに歩数の目標値は以下のように決められているようで、現時点で変更することはできないようです。

ー目標歩数ー

【20~64歳】男性:9000歩 女性:8500歩
【65歳以上】男性:7000歩 女性:6000歩

出典元:厚生労働省 健康日本21

 

BMIについては体重を定期的にアプリに入力することで達成状況を確認できます。
毎日入力する必要はないので、週に1回ほど入力して確認するのがいいかもしれません!

入力する画面はこんな感じです。わかりやすいですね。

 

歩数に応じてクーポンがもらえる!

1日の目標歩数に達すると、スタンプがもらえます。そのスタンプを貯めるとローソンで使えるクーポンがもらえる抽選に毎週応募できるようです!

こんな感じで、土曜日は目標歩数(8500歩)を達成したのでスタンプをもらえました♪
これを貯めていくと応募できるわけですね。
たくさん歩いてクーポンをもらえるというのは、今までのアプリではなかなかない発想じゃないかと思いました^^

ちなみに、せっかく歩いたのにコンビニに行ってお菓子とかもらったら意味ないのでは?と思いませんか?
でも安心してください!
今もらえる商品は、ナチュラルローソンの「グリーンスムージー」または「フルーツミックススムージー」ですので、健康志向の方にはぴったりではないでしょうか?
ちゃんと配慮されているんですね笑

参考:http://event.dai-ichi-life.co.jp

 

実際にアプリを使ってみました

Sponsored Link

 

さて、さっそくアプリをダウンロードしてみました。
ios版とAndroid版どちらもあります。
ちなみに完全無料ですが、すべての機能を利用するには、個人情報の登録が必要になります。

 

登録に必要な項目

 

必須項目

  • メールアドレス
  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 身長
  • 体重

任意項目

  • 都道府県
  • 目標体重
  • 担当者コード

 

担当者コードというのがよくわかりませんが、おそらく第一生命の顧客が入力する欄だと思われます。
任意項目ですのでスルーで大丈夫です!

ちなみにFaceAIは個人情報の登録をしなくてもお試しできますよ♪

歩数取得の設定ですが、ios版ではヘルスケアアプリか、ウェアラブルデバイス連携のどちらかを選択します。
ウェアラブルデバイスは、FitbitJawboneSilmeeのいずれかです。

入力する項目はこれだけです!

 

さっそくFaceAIを使ってみました

さっそく自分の顔でFaceAIをやってみましたが…
これ、すごいですね!!
将来の姿がとてもリアルで、けっこうショックを受けました笑
さすがにそれをここにさらすことはできないので(汗)、フリー画像のモデルさんで試してみます!
(モデルさんすみません(^^;))

 

まずは現在の姿25歳と仮定します)はこちら。右半分が変化していきます。

 

 

10年後(35歳)

 

20年後(45歳)

 

30年後(55歳)

どうでしょうか?けっこうリアルですよね?(;’∀’)
目じりが下がり、しわやシミも増えています。

ちなみに、太ってしまった場合のシュミレーションはというと…

 

30年後(55歳)BMI30

!!!
まるで別人です!(;・∀・)
年を取って太ると、顔がたるんでいくんですね。。

このように将来の自分を見ることで、私はダイエットのモチベーションがアップしました笑
シミやシワは仕方ないにしても、太ると余計老けて見えるんだ。。ということがわかったので(^^;

 

歩数の測定は消費カロリーも一緒に表示される

アプリのホーム画面では、歩数のカウントと消費カロリーも同時に表示されます。

歩数の下の白い枠の中に消費カロリーの表示があるのがわかりますか?
ここに歩いて消費したカロリーが表示されるのですが、消費したカロリーに相当する食品が一緒に表示されているのがおもしろいですね!
この画像でいうと、「ブラックコーヒー1杯」という部分です。
朝の時点の画像なので、歩数が少なすぎてまだ0kcalの状態ですが…汗

食品で例えられるとわかりやすいですよね。
「お、今日はシュークリーム1個分消費したぞ!」というのが見えると、やる気もアップしやすい気がします!

先ほど書いた、クーポンをもらえるという仕組みもそうですが、「たくさん歩く」ことを習慣づけるような工夫がうまくされているなーと感じました^^

 

さいごに

 

歩数をカウントしていてわかったのは、意識しないとなかなか目標値には届かないということ。
特に私のような専業主婦は、移動の範囲も狭いのでなおさらです。
たくさん歩くことを習慣にするためにはこのアプリが役に立ってくれそうですね!

FaceAI機能はやってみて単純におもしろかったです!笑
友達同士でやったら楽しそうですね♪
FaceAIだけでしたら登録なしでできるので、話のネタにもいいと思います笑

今後もおもしろい機能が追加されることを期待しています!

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mecco

ニックネームはmecco(メッコ)といいます。 東京都在住の30代主婦です。子供はまだいません。 甘いものが大好き! 運動も苦手。。 でも今度こそスリムなカラダを手に入れたい! まずは食事内容を見直し、健康的に痩せることを目標にしています。