「まごわやさしい」で健康的にダイエット!

Sponsored Link
こんにちは。meccoです。
 
「まごわやさしい」ってみなさん聞いたことはありますか?
 
聞いたことはあるけどよくわからないっていう人が結構多いんじゃないでしょうか。
 
しかし、知らないのはもったいないです!
 
この「まごわやさしい」を意識して食事を摂るようにすると、
 
健康的で栄養バランスのとれた食事ができるんです!
 
栄養バランスの良い食事はダイエットの近道。
 
「まごわやさしい」がどんな意味なのか見ていきましょう!
 
 
 
 
 

「まごわやさしい」は理想の食事!

 

さて、さっそくですが、

まごわやさしい」が意味する食材は以下のようになっています!

 

ま・・・豆類

大豆、あずき、そら豆、ひよこ豆などがありますね。
 
豆類を食べることで、たんぱく質やマグネシウムなどを摂取できます。
 
 

ご・・・ごまなどの種子類

ごま、カボチャの種、ひまわりの種、松の実など。
 
アーモンド、くるみなどのナッツ類もここに入るようです。
 
不飽和脂肪酸や、様々なビタミンが含まれています。
 
 

わ・・・わかめなどの海藻類

わかめ、こんぶ、ひじき、のり、もずくなどが挙げられますね。
 
ヨウ素、カルシウム、カリウムなどを多く含みます。
 
食物繊維も豊富なので、便秘にもいいですね!
 
 

や・・・野菜

ベータカロチンやビタミンCなど、いろんな野菜を食べればたくさんの栄養を摂取できます!
 
やはり野菜をたくさん食べるのは基本ですね^^
 
 

さ・・・魚

たんぱく質、カルシウム、オメガ3脂肪酸などが摂取できます。
 
青魚や白身、赤身の魚など、種類もたくさんあり、旬のものだと価格も安いので
 
食事に取り入れやすいですね。
 
 

し・・・しいたけなどのきのこ類

しいたけ、しめじ、えのき、なめこ、エリンギ、まいたけなどがありますね。
 
食物繊維が豊富で、ビタミンB1、B2など様々な栄養素が含まれています。
 
何よりもカロリーが低いのがありがたい食材です!
 
 

い・・・イモ類

さつまいも、じゃがいも、さといも、やまいもなど。
 
食物繊維や炭水化物が主な栄養素です。
 
カリウムやビタミンも含まれているので、
 
炭水化物はお米よりイモで摂るのもいいかもしれません!
 
 
 
こうしてそれぞれの食材を見てみると、
 
とてもバランス良く栄養を摂ることができそうですよね(*’ω’*)
 
まさに理想の食事と言えそうです!
 
 
 
 

「まごわやさしい」を意識して食事のメニューを考えよう!

Sponsored Link

 

「まごわやさしい」の食材、みなさんもう覚えましたか?笑

覚えていない人はぜひこの機会に覚えてみてください!

そして、食事の際にこの7つの食材が含まれているか

確認するようにするといいですよ☆

自炊している人は、献立を考える時にこれを意識すると

ヘルシーな食事を作ることができると思います。

外食の人も、メニューをじっと見て、

なるべく多くの食材が使われているものを選ぶといいでしょう。

毎食すべての食材を摂るのは難しいと思うので、

一日を通してバランス良く摂れればOKです!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

「まごわやさしい」を意識して、米や小麦などの炭水化物を減らせば

健康的に体重を減らせると思います。

品数が増えるので満足感もありますしね!

 

もう一度復習です!笑

ま・・・まめ

ご・・・ごま

わ・・・わかめ

や・・・やさい

さ・・・さかな

し・・・しいたけ

い・・・いも

 

覚えましたか?(^^♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

Sponsored Link

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mecco

ニックネームはmecco(メッコ)といいます。 東京都在住の30代主婦です。子供はまだいません。 甘いものが大好き! 運動も苦手。。 でも今度こそスリムなカラダを手に入れたい! まずは食事内容を見直し、健康的に痩せることを目標にしています。