お肉を食べてダイエット!本当に痩せるの?

Sponsored Link
こんにちは。meccoです。
 
みなさんお肉は好きですか?
 
最近では「肉食女子」なんていう言葉も出てきて
 
キレイになるためにお肉を食べている女性も増えてきているそうです!
 

「でも、お肉のカロリーって高いんじゃないの?」

「どうして痩せることができるの?」
 
と疑問に思ったので調べてみました!
 
 
 
 
 
 

お肉には痩せる成分がたくさん!

 
実はお肉にはダイエットに効果的な成分がたくさん含まれているんです!
 
 

L-カルチニン

 
この成分は溜まった脂肪を運んで燃焼させ、エネルギーに変える働きをするという
 
まさにダイエットにはもってこいの成分です!
 
脂肪燃焼だけではなく、代謝アップや疲労回復にも効果があるそうですよ。
 
特に牛肉に多く含まれています。
 
 
 

ビタミンB群

 
ビタミンB群とは、ビタミンB1、B2、B6、B12などの総称。
 
摂取した糖質や脂質をエネルギーとして燃やすのを助けてくれ、
 
身体に脂肪が溜め込まれるのを防いでくれる働きがあります。
 
こちらもダイエットの強い味方と言えますね!
 
しかし、ビタミンB群は身体にとどめておくことができないので
 
毎日の食事から十分に摂取する必要があるのです。
 
こちらは特に豚肉に多く含まれています。
 
 
 

ヘム鉄

 
私は今回初めて知ったのですが、
 
鉄分が不足すると痩せにくくなるって知っていましたか?
 
 
鉄分は、血液中のヘモグロビンの成分となり、
 
ヘモグロビンは身体中に酸素を運ぶ役割を果たしています。
 
そのため鉄分が不足すると、ヘモグロビンが減少し
 
身体に酸素が十分に回らなくなるため、基礎代謝が低下してしまうというわけなんです。
 
 
鉄分には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」があり、
 
肉や魚などの動物性の食材に含まれるのは「ヘム鉄」のほうです。
 
「非ヘム鉄」は野菜や海藻などの植物性の食材に含まれるもの。
 
しかし「非ヘム鉄」は「ヘム鉄」に比べて吸収率がとても低いのです。
 
「非ヘム鉄」の吸収率は5%以下、一方「ヘム鉄」の吸収率は10~30%!
 
なので、お肉を食べて「ヘム鉄」を摂取したほうが効率がいいということですね!
 
 
 

トリプトファン

 
トリプトファンとは、幸せホルモンとも言われている「セロトニン」を作ってくれる成分です。
 
お肉を食べると幸せな満足感があったりしませんか?
 
それはこのセロトニンが分泌されている影響もあるのです。
 
また、セロトニンが不足すると、情緒不安定になったり、不眠になることもあるようです。
 
ちなみにこの トリプトファンは体内で作ることができないので
 
普段の食事からこまめに摂取していきたいですね!
 
 
 
 

積極的にお肉を食べよう!

Sponsored Link
 
お肉にもいろんな種類がありますよね。
 
牛、豚、鶏・・・最近では羊肉もスーパーで見かけるようになりました。
 
ダイエット面でいうと、羊肉や牛肉の効果が高いようです。
 
値段は高いですが、たまに牛肉や羊肉もメニューに取り入れていくといいかもしれませんね!
 
外食するときはお肉がおいしい店を選んだり、
 
普段はなかなか食べられない、ジビエ料理のお店に行ってみるのも楽しそうです^^
 
 
ただし、お肉をたくさん食べて、炭水化物もしっかり食べていては
 
やはり太ってしまうので注意してくださいね(^^;)
 
お肉は一口を小さめにし、よく噛んで食べれば満腹感を感じやすいので
 
食べるときは意識してみてください!
 
 
 

まとめ

いかがでしたか?

お肉が大好きな人にとってはうれしいことばかりですよね♪

年を取ってもいつまでも元気な人って

お肉をよく食べている人が多いと聞きます。

健康のためにも日ごろからお肉を食べる習慣を身につけておきたいですね☆

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mecco

ニックネームはmecco(メッコ)といいます。 東京都在住の30代主婦です。子供はまだいません。 甘いものが大好き! 運動も苦手。。 でも今度こそスリムなカラダを手に入れたい! まずは食事内容を見直し、健康的に痩せることを目標にしています。