もち麦で便秘解消して痩せる?秘密は水溶性食物繊維にあった

Sponsored Link

こんにちは!meccoです。

最近「もち麦」がダイエットや便秘解消に効くと話題ですよね。
一時は売り切れ続出で、なかなか手に入りにくい状態にまでなりました。
その人気は、TV番組で芸人の虻川美穂子さんがもち麦ダイエットに挑戦し、大きな効果が出たことで火が付いたようです!

その結果は、たった2週間体重-2.6kg、ウエスト-13.5cm!!

これは驚きの数値ですよね!!(゜o゜)

そんなもち麦の効果はどんなものなのか、調査してみましたのでご覧ください^^

食事制限をしたくない、運動もしたくない人は必見です!

 

そもそも「もち麦」ってなに?

 

もち麦とは大麦の一種です。大麦はビールやウイスキー、味噌や醤油の原料としても知られていますよね。
大麦には「押し麦」「もち麦」の2種類があり、これは米でいう「うるち米」と「もち米」の分け方と同じです。

※うるち米は普段食べているごはん(白米)のこと。もち米はおもちや赤飯、おこわなどに使われるお米です。

その名の通り、もち麦は押し麦よりもモチモチした食感が特徴です。

 

もち麦の栄養価

もち麦ダイエットは、普段食べている白米の一部をもち麦に置き換えます。
白米と比べてもち麦の栄養素はどうなのでしょうか?

 


どうでしょうか?白米と比べると栄養価がとても高いことがわかりますね!

もち麦を白米と混ぜて炊くだけでも健康にいい効果が期待できそうです^^

 

もち麦を食べて痩せる?その仕組みは?

Sponsored Link

 

では、もち麦のダイエット効果が高いのはなぜでしょうか?
その秘密は水溶性食物繊維にあります。

 

もち麦には水溶性食物繊維「大麦β‐グルカン」がたっぷり!

食物繊維は、水に溶けやすい水溶性食物繊維と、水に溶けにくい不溶性食物繊維に分けられます。
水溶性と不溶性のバランスは1:2にすることが望ましいと言われていますが、野菜や穀類に含まれるのは不溶性食物繊維が多いんだそうです。
しかし、もち麦には水溶性も不溶性も豊富に含まれているのです!

引用元:http://www.otsuka-plus1.com

この画像を見てみると、ごぼうよりも断然多いのにびっくりです!

そしてもち麦に含まれるのは「大麦β‐グルカン」という水溶性食物繊維なのですが、これがダイエットにとても役立つ成分だったのです。

糖質の吸収を抑える

大麦β‐グルカンは、水に溶けると水分を吸収してゼリー状になります。
このゼリー状になる過程で、胃の中にある食べ物を包み込み、消化器官をゆっくり移動することで、血糖値の急上昇を抑え、糖質の吸収を抑えてくれるのです!

 

コレステロール値を下げる

大麦β‐グルカンの研究は各国で行われているそうで、それぞれの政府機関からお墨付きを与えられるほど、効果は確かなようです。
コレステロール値に関してのアメリカの研究では、1日3g以上のの大麦β‐グルカンを摂取すると、コレステロール値の減少が確認でき、生活習慣病のリスクを減らせるという報告があるそうですよ。

 

便秘の解消

もち麦の食物繊維の量は100gあたり約12gと、白米のおよそ24倍もあることは先ほども述べました。
これは玄米と比較してもおよそ4倍という量になります。

食物繊維は体にたまった便を排出する効果があるので、ダイエット中には意識してとりたい栄養素のひとつですよね。

もち麦に含まれる水溶性食物繊維は、便の水分を増やし柔らかくすることで排出しやすくすること、大腸で善玉菌のエサとなり腸内環境を整えることで便秘解消に大いに役立ってくれます。
また、不溶性食物繊維には、腸内の老廃物を絡めとり、水分を吸収して便をかさ増しし排出してくれる働きがあるのでこちらの効果も期待できます!

便通が良くなったことで、体重の減少やウエストのサイズダウンにつながった!という声が多いので、普段便秘気味の人ほどダイエット効果は高いかもしれませんね♪

 

腹持ちがいい

血糖値の急上昇は急激な空腹感を招きますが、大麦β‐グルカンが血糖値の上昇を緩やかにしてくれることで、次の食事までの空腹感を抑えることができます。

もち麦を食べている人の口コミでも、「以前よりお腹が空きにくくなった!」という声が多く見られました^^

 

もち麦ダイエットのやり方

 

もち麦ダイエットのやり方は簡単です。

白米にもち麦を混ぜて炊いたご飯を普通のご飯の代わりに食べるだけ!

もち麦ごはんの作り方

 もち麦の量は、白米1に対してもち麦1の割合がいいそうです。これを5割炊きと言います。
 味に慣れないうちは、白米3に対してもち麦1(3割炊き)でもいいようです。
 ここでは虻ちゃんも実践していた5割炊きの分量を掲載します。

 <材料>
 もち麦 1合
 米 1合
 水 380ml

 1. いつも通りお米を洗って水を切る。(もち麦は洗わないでそのまま)
 2. もち麦と米を合わせ、水380mlを入れる。
 3. 30分ほどそのまま浸けておく。
 4. いつも通り炊けば完成!

 

水加減はお好みで変えてみてくださいね。
けっこう多めでも大丈夫なようです!

これをいつものご飯の代わりに1日2~3回食べましょう♪
特に朝と昼に食べると、腹持ちがいいので間食も防ぐことができて効率的だそうです。

ただし、以前よりたくさん食べていてはダイエット効果は期待できません。
健康効果が高いからと言って食べ過ぎには注意しましょう!

 

さいごに

 

いかがでしたか?

もち麦ダイエットは食事制限もしたくない、運動も苦手な人にはうってつけのダイエット法ですね☆
ダイエット目的でなくても、便秘に悩んでいる人や、健康を意識している人にはとてもおすすめの食材だと思います。
最近ではネット通販などで簡単に手に入るようになっていますので、みなさんもぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

Sponsored Link

 

 


2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    mecco

    ニックネームはmecco(メッコ)といいます。 東京都在住の30代主婦です。子供はまだいません。 甘いものが大好き! 運動も苦手。。 でも今度こそスリムなカラダを手に入れたい! まずは食事内容を見直し、健康的に痩せることを目標にしています。