モナリザ症候群とは?なかなか痩せない原因がそこにはあった!

Sponsored Link

こんにちは!meccoです。

 

みなさんモナリザ症候群ってなんのことかわかりますか?

「モナリザってあのモナリザでしょ?」
私もそう思いましたが、実はこれ
Most Obesities kNown Are Low In Sympathetic Activity」
の頭文字をとったもの。日本語に訳すと・・・
「肥満のほとんどは、交感神経の働きの低下によるもの」
といった意味で、あの絵画のモナリザとは関係ないそうです笑

 

ダイエットをしてるのに、なかなか効果が出ない。
そんなに食べてもいないのに、すぐに体重が増えてしまう。

 

そんな人はモナリザ症候群の可能性が高いということなのでさっそく調査し、まとめてみましたのでご覧ください^^

 

あなたもモナリザ症候群かもしれませんよ!

 

モナリザ症候群とは

 

先ほども書いた通り、モナリザ症候群とは、交感神経の働きが低下することによって太ってしまうことを言います。

交感神経とは自律神経のひとつで、日中活動しているときストレス状態にあるときに働く神経です。

対して夜寝ているときリラックス状態のときに働くのが副交感神経です。

エネルギーを消費する神経である交感神経の働きが低下すると、代謝が落ち、カロリーを消費しにくくなってしまうのです。

 

この2つの神経はバランスよく働くことがとても重要で、そのバランスが崩れると自律神経そのものの働きも低下してしまいます。

ですから、「常にストレス状態にあれば交感神経が働いて、エネルギーを消費しやすい」というわけではありませんのでご注意を!

モナリザ症候群の原因は、生活リズムの乱れ、ストレス、運動不足などがあげられ、日本人の肥満に悩む人のなんと約7割もの人がモナリザ症候群であると言われているのです。

「モナリザ症候群」というとピンと来ないですが、たしかに現代人は自律神経が乱れるような生活をしている人が多くなっているのかもしれませんね(>_<)

 

 

モナリザ症候群の改善方法は?

Sponsored Link

 

モナリザ症候群の原因は、先ほども書きましたが生活リズムの乱れ、ストレス、運動不足などにより、交感神経がうまく働いていないことにあります。

・深夜までスマホ、テレビ、ゲームなどをしている
・日中はずっとパソコンに向かって仕事をしている
・朝きちんと起きれない
・休日に寝だめをしてしまう
・仕事でいつもストレスを感じている
・運動不足

 

けっこう当てはまる人、多いんじゃないでしょうか??

こんな人はモナリザ症候群かもしれませんよ(゜o゜)
すぐにできる改善方法を見ていきましょう!

 

朝起きたらカーテンを開ける

朝起きてまず日の光を浴びることで、体を活動モードに切り替えやすくなります。
きちんと副交感神経がオフになり、交感神経がオンになるということですね。

朝食をとる

朝食を抜いてしまう人も最近は多いようですが、朝食をとることでも体を活動モードにすることができます!
何か少しでも食べるようにしてみましょう。

昼間は体を動かすことを意識する

デスクワークが中心の人でも、ストレッチをするなどしてなるべく身体を動かすようにしてください。
肩を回したり、姿勢を正しくするだけでも効果はあるそうですよ!

寝る前はスマホ、テレビなどは見ない

スマホやテレビの光は目に強い刺激なので、なかなかリラックスモードに切り替えることができなくなってしまいます。少なくとも寝る1時間前には見るのをやめましょう。

お風呂にゆっくり浸かる

リラックスモードにするのにおすすめなのが、湯船に浸かって入浴することです。
入浴することで、交感神経がしっかりとオフになり、副交感神経がオンになります。
好きな入浴剤を入れたり、音楽を聴きながら入るのもいいですね♪

 

さいごに

 

いかがでしたか?

やはり大事なのは結局規則正しい生活適度な運動なんですよね(^^;)
私も休日に寝だめとかよくしてしまいます…

でも規則正しい生活を送るだけで今よりも痩せやすくなるなら、何も損はないのでやるべきですよね!
今日から気をつけていこうと思います(汗)

最後までお読みいただきありがとうございました^^

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mecco

ニックネームはmecco(メッコ)といいます。 東京都在住の30代主婦です。子供はまだいません。 甘いものが大好き! 運動も苦手。。 でも今度こそスリムなカラダを手に入れたい! まずは食事内容を見直し、健康的に痩せることを目標にしています。