納豆を食べて痩せる?そのダイエット効果は?

Sponsored Link
こんにちは。meccoです。
 
みなさん、納豆は好きですか?
 
私は好きでよく食べています!
 
健康食材として知られる納豆ですが、
 
ダイエットの強い味方でもあるって知っていましたか?
 
今日はその効果について調べてみました。
 
 
 
 

納豆がダイエットの味方?

 
嫌いな人も多い納豆ですが、身体にいい成分がたくさん含まれているんです。
 
その中でもダイエットに効果がありそうなものを抜粋してみますね。
 
 

ナットウキナーゼ

 
これは納豆のネバネバ部分に含まれている酵素です。
 
血管の壁にできる血栓を排除し、血をサラサラにしてくれます。
 
血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす効果もあり、
 
それによって心筋梗塞や脳梗塞の予防になります。
 
また、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす作用があるので便秘解消にも効果的です。
 
 

大豆たんぱく質

 
大豆たんぱく質は、筋肉を作り、代謝をあげてくれます。
 
また、余分な脂肪と結びつき、体外に排出してくれる働きがあります。
 
 

大豆サポニン

 
大豆サポニンは、血中の中性脂肪やコレステロールを減らし、
 
肝臓の機能を保護する働きがあります。
 
また、脂肪の代謝を促進し、消化器系から脂肪の吸収も阻止してくれるのです。
 
 

大豆レシチン

 
こちらも脂肪の代謝を促し、コレステロールを下げる働きがあります。
 
 

リパーゼ

 
別名「脂肪分解酵素」とも言い、文字通り脂肪を消化する役目をもっています。
 
体脂肪を落としたい時は特に重要な働きをする酵素です。
 
 
 

納豆にプラスしてさらに効果アップ!

Sponsored Link
 
さて、ダイエットにうれしい成分がいっぱいということはお分かりいただけたと思います。
 
いつも通り食べてもOKですが、ちょっと食材をプラスして
 
さらにダイエット効果を高めちゃいましょう!
 
 

キムチ納豆

 
キムチに含まれるカプサイシンは、脂肪燃焼効果があります。
 
さらにキムチには乳酸菌も含まれているので、腸内環境を整える効果もアップ!
 
 

オリーブオイル納豆

 
オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、
 
血中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあります。
 
さらに便を柔らかくする効果もあるので、便秘気味の人はやってみてください☆
 
 

大根おろし納豆

 
大根に含まれる、アミラーゼという消化酵素が炭水化物の消化を促進してくれます。
 
炭水化物は身体に蓄積しやすいので、その消化を促すことで、
 
脂肪がつきにくい状態にしてくれるのです。
 
大根には食物繊維も豊富に含まれているので、
 
こちらも便秘解消にいい効果を得られそうですね。
 
 
 
 

いつ、どのくらい食べればいいの?

 
ダイエットを目的にするなら、
 
夕食時にごはんの代わりに置き換えてみるのはいかがでしょうか?
 
炭水化物を減らすことができ、満腹感もしっかりあるのでおすすめです。
 
食べる量は、スーパーなどで売っている納豆1パックで十分でしょう。
 
また、効果があるからと言って、食べ過ぎには注意してください。
 
大豆に含まれるイソフラボンは、
 
過剰に摂取するとホルモンバランスを崩す恐れもあるそうです。
 
一度にたくさん食べるのではなく、毎日少しずつ食べる習慣にしていきましょう♪
 
 
 

まとめ

 
いかがでしたか?
 
納豆は日本に昔からある発酵食品ですが、
 
ダイエットにいい成分や、健康にいい成分がたくさん!
 
あらためてすごいなーと思いました。
 
スーパーでもいつも安く売っていますし、
 
嫌いでなければぜひダイエットに取り入れていきましょう☆
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました^^
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mecco

ニックネームはmecco(メッコ)といいます。 東京都在住の30代主婦です。子供はまだいません。 甘いものが大好き! 運動も苦手。。 でも今度こそスリムなカラダを手に入れたい! まずは食事内容を見直し、健康的に痩せることを目標にしています。