オメガ3脂肪酸をとると痩せる?どんな食材に含まれているの?

Sponsored Link
こんにちは!meccoです。
 
みなさん、オメガ3脂肪酸って聞いたことありますか?
「聞いたことはあるけどよくわからない」
 
という人が多いんじゃないかなーと思います。
 
私もそうで、「何やら身体にいいらしい」
 
ということぐらいしかイメージがわかきませんでした(^^;)
 
しかしダイエットにも効果がある!ということを耳にし、
 
今回調べてみましたのでご覧ください!
 
 
 
 

オメガ3脂肪酸ってなに?

 

「脂肪」と聞くと、なにか悪いもののように思いますが、
 
脂肪酸は体にとって重要なエネルギー源となる栄養素のひとつ。
 
そして、脂肪酸には2つの種類があります。
 
 

飽和脂肪酸

 
飽和脂肪酸は溶ける温度が高く、常温では固体になります。
 
体内でも固まりやすく、中性脂肪やコレステロールを増加させる働きがあるので
 
血中に増えすぎると動脈硬化を引き起こす原因となってしまいます。
 
摂りすぎには気を付けなければいけませんね!
 
バターラードなど、肉類や乳製品の脂肪に多く含まれています。
 
 

不飽和脂肪酸

対照的に、不飽和脂肪酸は体内でも液体で存在することができます。

さらに血中の中性脂肪やコレステロール値を調節してくれるのです!

つまり体脂肪になりにくい脂質なんですね。

魚類植物油に多く含まれています。

さらに不飽和脂肪酸は、化学構造の違いから

オメガ3、オメガ6、オメガ9の3つに分類されます。

 

オメガ3脂肪酸は特に健康にいい!

 
オメガ3、オメガ6、オメガ9脂肪酸の中でも、
 
特に健康にいいとされているのがオメガ3脂肪酸です。
 
ざっと挙げてみると、以下のような効能があるそうですよ☆
 
  • 血流の改善
  • コレステロール値、血圧を下げる
  • アレルギーの抑制
  • 記憶力、学習機能の向上
  • うつ病の改善
  • シワ・たるみの予防

痩せるかどうかに関わらず、これだけ体にいい効果があるなら
 
積極的に摂取していきたいですよね!
 
 
 

オメガ3脂肪酸のダイエット効果

Sponsored Link
 
 
先述したように、オメガ3脂肪酸には血流を良くする働きがあります。
 
血流が良くなると、基礎代謝量も上がりやすいのでダイエットに役立つのです!
 
 
しかし、オメガ3脂肪酸を摂取していれば痩せる!というわけではありません。
 
痩せやすい体質に導いてくれる、または太りにくくしてくれるだけなので
 
今までと同じ生活をしていてもなかなか効果はでないんですね。
 
しかし、食事を改善し、運動も加えればダイエットを加速してくれる強い味方になります。
 
ダイエットだけではなく、先ほども挙げた通り、健康にいい効果がたくさんあるので
 
普段から意識して摂取していくようにしたいものです^^
 
 

オメガ3脂肪酸が含まれている食材

オメガ3脂肪酸は体内で合成できないので食事によって摂取する必要があります。

では、どんな食材にオメガ3脂肪酸は含まれているのでしょうか?

 

  • サバ、アジ、イワシ、サンマ、ブリ、マグロ、うなぎ
  • くるみ、アーモンド、チアシード
  • 亜麻仁油、えごま油

 

これらがオメガ3脂肪酸の含有量が多い食材です!

青魚にはほぼオメガ3脂肪酸が含まれているようですよ☆

また、オイルを摂取する時の注意点ですが、
 
オメガ3脂肪酸は熱に弱いので加熱せず、生のままいただきましょう。
 
ドレッシングにするのがおすすめです!
 
さらに、酸化しやすいので開封後は1ヶ月以内に使いきるようにしてくださいね。
 
 
 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

「最近魚を食べてないな~」なんて人は、オメガ3脂肪酸が不足しているかもしれません!

意識的に魚を食べるようにしたり、おやつにくるみやアーモンドを食べたりして

痩せやすい身体に近づけていきたいですね。

サプリもいろいろと売られているようなので、うまく取り入れてもいいかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

Sponsored Link

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mecco

ニックネームはmecco(メッコ)といいます。 東京都在住の30代主婦です。子供はまだいません。 甘いものが大好き! 運動も苦手。。 でも今度こそスリムなカラダを手に入れたい! まずは食事内容を見直し、健康的に痩せることを目標にしています。