サバ缶にダイエット効果がある?アレンジレシピも紹介!

Sponsored Link

こんにちは!meccoです。

みなさんサバ缶にダイエット効果があるのはご存知ですか?

数年前にとあるテレビ番組で「サバ缶ダイエット」について放送されブームになったこともあるので、知っている人も多いかもしれませんね^^

一時は品薄状態にまでなったサバ缶。

最近はブームが去ってしまった感がありますが、改めて調べてみるとやっぱりダイエットの強い味方になる食品だったのです。

サバ缶のダイエット効果やアレンジレシピも紹介しますのでぜひご覧ください☆

 

どうしてサバ缶がダイエットにいいの?

さっそくサバ缶のダイエット効果について見ていきましょう!

EPAが中性脂肪を減らしてくれる!

EPAは「エイコサペンタエン酸」とも言い、青魚などに多く含まれる必須脂肪酸のことです。

あまり知られていないかもしれませんが、このEPAには中性脂肪を減らす働きがあるのです!

EPAは中性脂肪の代謝を促進し、中性脂肪の生成も抑制してくれます。

さらに脂肪分解酵素を作る働きがあるため、できてしまった脂肪を分解してくれるのです。

とてもありがたい成分ですよね!

 

EPAが運動の効果を高め、体脂肪の減少をサポート

EPAを摂取して運動すると、体脂肪減少の効果を高めてくれることがわかっているそうです。

過体重の男女30人に週3回、45分間のウォーキングを12週間続けてもらったところ、「EPA+ウォーキング」を実践した人は、「プラセボ(偽薬)+ウォーキング」に比べて体脂肪の減少幅が大きく、筋肉などの増加幅も大きかった。

出典:http://style.nikkei.com

 

ちょっと見づらいですが、表の一番左の青いグラフが「EPAを摂り、エクササイズをしたもの」です。

体脂肪量がかなり減っているのがわかりますよね!

 

食欲を抑えてリバウンドしにくい身体に!

EPAを摂取すると、小腸からGLP-1というホルモンの分泌が促進されるのですが、このGLP-1余った糖が緩やかに吸収されるのを助け、食後の血糖値の急上昇を抑え、満腹感を高めてくれる働きがあります。

太っている人は、このGLP-1というホルモンの分泌量が少ないため、たくさん食べてもなかなか満腹にならないんだそうです(゜o゜)

ですからEPAを日ごろから摂取していれば食べ過ぎを防ぐことができ、リバウンドもしにくくなるんですね!

 

サバ缶じゃなくちゃダメなの?

Sponsored Link

もちろんそんなことはありません!

EPAはサバ缶だけでなく他の魚にも含まれています。特にイワシ、アジ、ブリ、サンマなどの青魚に多いようですね。

出典:http://www.mh-s.jp

EPAの1日の摂取量は1000mg(1g)が推奨されています。

青魚であれば1日100gほど食べればOK!と考えておけばよさそうですね^^

肝心のサバ缶は100gあたり約1700mgのEPAが含まれています。

魚を毎日調理するのはちょっと手間ですが、手軽に買えてストックしておけばいつでも食べられるサバ缶は、普段料理をしない人にもおすすめなんです。

ちなみにサバの味噌煮缶などもありますが、濃い目の味付けにより糖質が多めなので、食べるのは水煮缶にしましょう!

 

ダイエット効果をあげるには

食事の量を調整

サバの水煮缶のカロリーを見てみると、メーカーによって差があるかもしれませんが、1缶およそ300kcal前後もあります。

1缶180gの場合、半分の90gだけ食べてもEPAの摂取量は1500mgほどになりますので、半分で十分ですね!

それでも150kcalくらいはあり、今の食事のままサバ缶をプラスするとカロリーオーバーになる恐れがあるので、食事の量を調整しましょう。

メインがサバ缶であればOKですが、そうでない場合はご飯(白飯)を減らす、もしくは抜いた方が良さそうです!

 

運動を追加して効果UP!

先ほども述べましたが、サバに含まれるEPAを摂取して運動をすると体脂肪の減少を加速してくれます。

ダイエット効果を高めたいなら、軽い運動をプラスしてみることをおすすめします!

なるべく階段を使う、1駅歩いてみるなど、ちょっとしたことから始めてみるといいですよ^^

 

サバ缶を使ったレシピ

「サバ缶を食べてダイエットしたい!」と思って実際にやってみた人の口コミを見ると、味に飽きてしまった人もけっこういるようですね。

そのまま食べるのは確かにすぐ飽きてしまいそうなので、サバ缶を使ったアレンジレシピを紹介します!

サバ水煮缶とトマト水煮缶でブイヤベース

出典:クックパッド おいしっぽさんのレシピ

材料も少なく、とても簡単!いろんな野菜を入れてみてもおいしそうです。

 

簡単★時短☆サバ水煮缶大根

出典:クックパッド  Ritotsuさんのレシピ

ぶり大根ならぬ「サバ缶大根」! 大根に味が入ればいいのでこれも簡単ですね^^

 

きゅうりとさば水煮缶の酢のもの

出典:クックパッド puniKさんのレシピ

こちらはサッパリ系です。夏の暑い時期にいいですね!

 

他にもサバ缶を使ったレシピが本当にたくさんありました☆

サバ缶を常備しておけばあと1品ほしい時に便利そうです! 何より、火が通っているので簡単に調理できるのがありがたいですね(^^;)

 

まとめ

いかがでしたか?

青魚に含まれるEPAの効果、侮れませんよね!

「最近魚をあんまり食べてないな~」という人は、手軽に食べられるサバ缶から始めてみてはいかがでしょうか?

ポイントは3つです!

  ●サバ缶(青魚)を食べる量は1日100gでOK

  ●サバ缶を食べる分、カロリーを調整する

  ●軽い運動をプラスする

すぐに結果が出るものではありませんが、長期的に食事の改善をすることでリバウンドを防ぐことができますよ♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

この記事が気に入ったら「いいね!」していただけると励みになります☆

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mecco

ニックネームはmecco(メッコ)といいます。 東京都在住の30代主婦です。子供はまだいません。 甘いものが大好き! 運動も苦手。。 でも今度こそスリムなカラダを手に入れたい! まずは食事内容を見直し、健康的に痩せることを目標にしています。