脂肪燃焼スープダイエットでリバウンドしない方法とは?

Sponsored Link
こんにちは。meccoです。
 
今日は脂肪燃焼スープについて書いていきます。
 
 
脂肪燃焼スープとは、数年前にTVで紹介され、
 
実践した人の中には「1週間で8kg痩せた!」という人もいる、
 
ダイエッターにとっては嘘のような驚きのダイエット法です。
 
実際に試した人の口コミを見てみると、8kgとはいきませんが
 
3~5kg痩せたという人も多く、私も前から気になっていました。
 
しかし、
 
「たしかに痩せたけど、リバウンドしてしまった」
 
という口コミがけっこう多く見られたんですよね。
 
 
というわけで、今回は、脂肪燃焼スープでリバウンドしない方法を
 
私なりに考えてみましたのでご覧ください^^
 
 
 
 

脂肪燃焼スープダイエットのやり方

 

まずは、「そもそも脂肪燃焼スープダイエットってなに?」
 
という人もいると思いますので、どんなものなのか見ていきましょう。
 
 

脂肪燃焼スープダイエットとは

1週間、スープと決められた食材以外のものは食べずに過ごすダイエット法です。
 
元々は、肥満の心臓病患者が、
 
手術を受けられるレベルにまで痩せるための食事メニューだそうです。
 
そう聞くと、たしかに効果はありそうですよね!
 
 

脂肪燃焼スープダイエットの基本ルール

  1. お酒は飲んじゃダメ。開始の24時間前からアルコールは摂らないようにする。
  2. 甘味料はとらない。
  3. 飲み物は、水、お茶、ブラックコーヒーのみ。
  4. 食事の際は、まずスープから食べる。
  5. スープはできるだけたくさん食べる。
この5つは必ず守らなくてはいけません!
 
甘党の人は、甘いものがまったく食べられないのでキツそうですね(*_*)
 
 

脂肪燃焼スープの作り方

さて、スープの作り方は以下の通りです!

<スープの材料>
玉ねぎ 大1個
キャベツ 半玉
セロリ 1本
ピーマン 1個
ホールトマト 1缶
チキンスープの素 1個

 
野菜は1口大にカットし、材料をすべて鍋に入れ、
 
水をひたひたになるくらいまで入れて、野菜が柔らかくなるまで煮込みます。
 
あとは、塩こしょうや、カレーパウダーなどで好みの味をつけて完成!
 
作り方はとても簡単ですね♪
 
2、3日分まとめて作ると楽かもしれません。
 
 

1週間のルール

さて、このスープを毎日食べていくのですが、
 
その日ごとに食べるもののルールがあります。
 

1日目 スープとフルーツの日

バナナ以外のフルーツは食べてOK。

目安としては、リンゴなら1個分くらい。

 

2日目 スープと野菜の日

野菜ならなんでもOK。夕食に少量のじゃがいももOK。

 

3日目 スープと野菜とフルーツの日

野菜はじゃがいも以外、フルーツはバナナ以外はOK。

 

4日目 スープとバナナとスキムミルクの日

バナナは3本食べる。スキムミルクを水で溶いて500ml飲む。

 

5日目 スープと肉とトマトの日

牛の赤身肉、もしくは鶏肉か煮魚を350~700g食べてよい。

トマトは6個まで。

 

6日目 スープと牛肉と野菜の日

牛肉の量に制限なし。じゃがいも以外の野菜もOK。

スープは最低1杯は飲む。

 

7日目 スープと玄米と野菜とフルーツジュースの日

玄米と野菜、100%のフルーツジュースを飲む。

スープは最低1杯飲む。

 

 

このように、食べていいものが決められているのです!

こうして見ると、

「スープ以外にもけっこう食べていいものがあるんだ!」

と思いますよね。

でも、やってみた人の口コミだと、スープは必ず食べなくてはいけないので

それが飽きてしまってツラいんだとか。。

中には、頭がボーッとしたり、

頭痛がひどくてやめてしまったりする人もいるようです。

 

脂肪燃焼スープはリバウンドしやすい?

Sponsored Link

 

そしてやはり気になるのがリバウンドです。
 
口コミを見ていると、けっこう多いんですよね。。
 
「痩せたけど、そのあと食欲が爆発して戻っちゃいました」
 
とか
 
「元の食事に戻したら結局体重も元通りです泣」
 
という声が目立ちました。
 
 
私が興味があったけど踏み出せずにいたのはまさにこれなんですよね。
 
1週間ツラい思いをしたのにリバウンドなんて。。
 
自分もそうなりそうで怖いんです!(;´Д`)
 
 
 
 
でも短期間で痩せるダイエットは、どうしてもリバウンドしやすいですよね。
 
なので、もう少しゆるく、
 
自分なりにできそうな方法にアレンジしてみることにしました!
 
 
 
 

夜だけ脂肪燃焼スープでリバウンドなし!

 

そこで考えたのが、「夜だけ」脂肪燃焼スープに置き換えるというやり方。

 
細かいルールはなし!
 
夜は脂肪燃焼スープを好きなだけ食べてOKです。
 
なぜなら脂肪燃焼スープは、とても低カロリー。
 
先ほどの材料でまとめて作った分をすべて食べたとしても、
 
およそ400kcalしかないんです。
 
さすがにその量は食べられませんが笑
 
それだけ低カロリーなので、
 
お腹いっぱい食べても100kcalほど
 
にしかならないのではないでしょうか?
 
 
しかし、朝や昼に置き換えるのはエネルギーが切れてしまい
 
しんどくなってしまうので、夜だけにします。
 
 

注意点

野菜だけのスープだと、たんぱく質が不足してしまうので
 
朝食や昼食でしっかり補うか、
 
スープに鶏むね肉や赤身の肉などを追加するのもいいと思います!
 
そうすれば食べごたえもアップしますしね^^
 
卵を1個入れてもいいですね!
 
 

どれぐらいの期間で効果がでる?

本家の脂肪燃焼スープダイエットのように、

1週間という短い期間ではなかなか効果はでないと思いますが

2週間~1ヶ月くらいで効果が出てくると思います。

リバウンドせず痩せるのが目的なので、焦らずゆっくり続けていきましょう♪

 

 

続けていくには?

効果が出るまで続けていくには工夫が必要ですよね。
 
 

夜にお腹が空いてしまうのがツラい場合

さっさと寝てしまう!これが一番です笑

そうもいかない時は、温かい飲み物を飲むと空腹が落ち着きます。

もちろん、スープを食べてもいいんです。

あとは、湯船に浸かって暖まるのも空腹感がなくなりますよ。

 

スープに飽きてしまったら

まず味を変えてみましょう!

カレーパウダーを入れてみたり、チリパウダーを入れてみたり、

いろいろ試してみましょう!

Sponsored Link
それにも飽きたら、
 
例えば具沢山の味噌汁にしてしまってもいいと思います。
 
要は低カロリーでお腹がふくれればいいので。
 
本家の脂肪燃焼スープダイエットのやり方では
 
材料や食べていいものが決められていますが、
 
ここはこだわらずゆるくやっていきましょう!
 
大事なのは、夜にたくさん食べる必要はないんだ!と体と脳に覚えさせることです。
 
そうすれば痩せたあとも、夕食は以前より控えめになると思いますし、
 
リバウンドも怖くないですね( `ー´)ノ  
 
 
 

 さいごに

 
いかがでしたでしょうか?
 
1週間で体重が落とせるのは魅力ですが、
 
どうせやるならリバウンドしないでダイエットしたいですよね!
 
 
1週間の脂肪燃焼スープダイエットをやる根性がない私は、
 
この「夜だけスープダイエット」を実践していこうと思います!
 
経過もアップしていきますね。
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました^^
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mecco

ニックネームはmecco(メッコ)といいます。 東京都在住の30代主婦です。子供はまだいません。 甘いものが大好き! 運動も苦手。。 でも今度こそスリムなカラダを手に入れたい! まずは食事内容を見直し、健康的に痩せることを目標にしています。