正月太り解消法とは?早めのリセットが肝心!

Sponsored Link

こんにちは。meccoです。

年が明けてお正月気分もそろそろ終わり!

いつもの生活に少しずつ戻ろうとしている頃、

ふと鏡を見ると、

「顔が丸くなってる・・・!」

体重計に乗ってみたらがっかり。。

「増えてる~!」

なんてこと、みなさん経験あるんじゃないでしょうか?

 

いわゆる正月太りですね。

できればすぐに解消したいですよね!

何が効果的なのか、その方法を調べてみました。

 

 

なぜ正月は太ってしまうのか

 

おそらく、「なぜ太ったかなんて自分が一番よくわかっている!」

と思っている人も多いと思いますが(^^;)

「おいしいものをたくさん食べて、お酒も飲んでゴロゴロしていたから。」

まさに原因はそれです笑

 

正月に入る前から、忘年会やクリスマスなどで

外食が多かったり、お酒を飲む機会がとても多い時期ですよね。

さらにお正月に食べるおせちは、塩分と糖分がたっぷり!

おもちなんかもやっぱり食べてしまいますよね~。

約2週間、リセットすることもなく食べていたら太るのは当たり前ですよね(;´Д`)

私も耳が痛いです。。泣

 

太りにくいおせちの食べ方は?

Sponsored Link

 

「太るからと言って、おせちを食べない訳にはいかない」

そんな人も多いと思います。

親戚の集まりなどでおせちに手をつけないなんてなかなかできませんよね。

でもそんな時は、少しでも太りにくい食べ方をして乗り切りましょう!

 

まずは食物繊維の多いものから手をつけます。

紅白なますや、お煮しめの中からごぼう、しいたけ、たけのこ、こんにゃくなどを頂きましょう。

よく噛んでゆっくり食べるようにし、満腹中枢を刺激します。

お雑煮は先に汁を飲んで胃をあたため、

できれば具を多めに食べてからおもちを1個だけ食べるようにするといいと思います。

 

糖質の多い、栗きんとん、伊達巻、黒豆は最後に少しだけ。

かまぼこや昆布巻きも、意外に糖質が高く、

塩分も多いので食べ過ぎないようにしましょう。

 

あとは日本酒も糖質が高いので、飲み過ぎ注意です!

 
 

これからは正月太りしないように意識ながら

一品ずつ味わって食べるようにしたいものですね(^_^)

 

 

正月太り解消法!

 

さて、「わかっていても食べ過ぎちゃった。。」

よくあることです!笑

太ってしまったものはしょうがない!

それなら一刻も早くリセットしましょう。

 

正月太りの場合、単に脂肪が増えたのではなく、

むくみで太ってしまっている場合があります。

なので、むくみを解消することを重点的にやっていくといいと思います。

 

食事は野菜をたっぷり!糖質は控える

 

食事面では、野菜をたくさん摂りたんぱく質もしっかり摂るようにしましょう。

糖質(炭水化物)はなるべく控えめに。

1食をスムージーなどに置き換えると効果が早いと思いますが

難しい場合は夕食の炭水化物は抜くようにしてください。

そして、塩分もなるべく控えめにし、シンプルな味付けのものにしましょう!

 

湯船に浸かってマッサージ

 

そしてしっかり湯船に浸かって汗を流しましょう。

半身浴でじっくり浸かるのもいいですし、

時間があまりない人は高温反復浴がおすすめです!

 

さらに、湯船に浸かっている間はマッサージ!

リンパに向かって老廃物を流すようにほぐしていきましょう。

これを続ければむくみはかなり解消できるはずです^^

 

軽めの運動も追加すればさらに効果アップ!

 

年末年始にゴロゴロしていた人は、かなり運動不足になっているので

時間がある人は軽い運動もするとさらにいいですね!

「一駅歩いて帰る」など簡単なものでいいと思います。

ヨガなどでストレッチするのもいいですね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

増えてしまった体重も、なるべく早く落としにかかれば定着しないそうです。

1年の始まり、いつもよりストイックにダイエットしてみてもいいかもしれませんね☆

参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

Sponsored Link

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mecco

ニックネームはmecco(メッコ)といいます。 東京都在住の30代主婦です。子供はまだいません。 甘いものが大好き! 運動も苦手。。 でも今度こそスリムなカラダを手に入れたい! まずは食事内容を見直し、健康的に痩せることを目標にしています。