1週間で効果あり!お腹痩せダイエット

Sponsored Link
こんにちは。meccoです。
 
突然ですが、みなさんのお腹はぺたんこですか?ぽっこり出ていますか?
 
うっすら腹筋が見えるぺたんこなお腹。憧れますよね☆
 
そんなお腹に近づけるお手軽なエクササイズはないものか・・・?
 
さっそく調べて見ました。
 
 
 
 
 
 

この記事の目次

Sponsored Link

なぜお腹がぽっこりと出てしまうの?

 
「若いころに比べて体重は変わっていないのにお腹に肉がついてなかなか痩せられない」
 
そんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?
 
腕や脚は細いのに、お腹だけぽっこり出ている人なんかもけっこういますよね。
 
 
なぜそんなぽっこりお腹になってしまうのかというと、それは筋力の低下が原因の場合がほとんどなんだそうです。
 
内臓を支える筋肉が、加齢や運動不足などにより減ってしまい、内臓を支えきれなくなってしまうことで、ぽこっと前に出てきてしまうのです。
 
そして筋肉が減った部分に脂肪が入り込み、皮下脂肪として身体についてしまいます。
 
恐ろしいですね・・・!(;・∀・)
 
 
 

簡単♪お腹痩せエクササイズ3つ

Sponsored Link
 
「お腹の筋肉が減ったなら、腹筋をして鍛えよう!」
 
ちょっと待ってください!
 
いわゆる普通の腹筋をして、表面の筋肉を鍛えてもぽっこりお腹には効果が出にくいこともあります。
 
内臓を支える筋肉=インナーマッスルなのでそこを鍛えられて尚且つ簡単なものを上げていきます☆
 
 
 

ドローイング

 
まず一番簡単で、いつでもどこでもできるのが、ドローイングと呼ばれるエクササイズです。
 
一言で言うと、「お腹をへこませる」。これだけなんです!
 
姿勢を正し、お腹をへこませ、ゆっくり呼吸をする。
 
 
これを気が付いたらいつでもやってみるようにしましょう♪
 
簡単ですが、やってみると意外とお腹に効いている感じがしますよ!
 
お腹をへこませるのが習慣になればしめたもの^^
 
そのころにはウエストのサイズも変わってきているはずです。
 
 
 

腰回し

 
これも簡単。5分もあればできちゃいます! 
腰をゆっくりと回すエクササイズです。
 
 
やり方は
 
1.背筋をピンと伸ばし、足を肩幅に開き、腰に両手を当てる。
2. お腹に力を入れ、上半身は動かないようにし、ゆっくり腰だけを回す
3.左回り、右回りともに10回ずつを3セット
 
 
腰だけを回すことに集中すると、意外と筋肉を使っていることがわかると思います!
 
 
 

ブリッジ

 
これは先ほどの2つよりちょっと難易度が上がるかもしれません。
 
ブリッジって、子供のころは簡単にできましたよね。
 
でも大人になってやってみると・・・けっこうツライんです!
 
というか身体があがらない!笑
 
 
まずはヨガマットなどを用意してください。
 
失敗すると腰を強打しキケンですので(^^;)
 
そしていきなりブリッジをやると腰や背中を痛めることもあるので、うつ伏せになり上体を起こし、背中のストレッチを30秒ほどしてください。
 
 
そして、いざ!ブリッジ!
 
1.腰に負担をかけないように、お腹にぐっと力を入れて身体を持ち上げる。
2.30秒ほどキープ
3.ゆっくりと身体をもとに戻す。
 
 
くれぐれももとの状態に戻すとき、一気に身体を落としたりしないでくださいね!
 
キープする時間も初めはできる範囲で5秒、10秒と徐々に増やしていきましょう。
 
そして、そもそも身体を持ち上げられない!という人も頭を地面につけた状態から初めてみましょう☆
 
 
 

まとめ

 
いかがでしたか?
 
この3つをすべてやる必要はないかもしれませんが、簡単なのでぜひやってみてください☆
 
まずはドローイングでお腹をへこます習慣をつけ、プラスアルファとして、腰回しブリッジを取り入れてもいいかもしれませんね!
 
私もきれいなブリッジができるようにがんばります(^^;)
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました☆
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mecco

ニックネームはmecco(メッコ)といいます。 東京都在住の30代主婦です。子供はまだいません。 甘いものが大好き! 運動も苦手。。 でも今度こそスリムなカラダを手に入れたい! まずは食事内容を見直し、健康的に痩せることを目標にしています。