酢生姜ダイエットの効率的なやり方って?作り方も紹介

Sponsored Link

こんにちは!meccoです。

今日は酢生姜について書いていきたいと思います。

TV番組で、ダイエットや血圧を安定させるのに効果があると伝えられ

知られるようになった酢生姜。

そのダイエット効果はどれほどのものなのでしょうか?

効果を高める方法や、酢生姜の作り方も紹介します!

 

 

酢生姜のダイエット効果

 

酢生姜とは生姜を酢で漬けたもの。

ですので、生姜の効果酢の効果の両方を得られるわけですね!

 

酢の効果

「お酢は健康にいい」って昔から言いますよね。

では具体的にどんな健康効果があるのでしょうか?

お酢には以下のような健康効果が期待できます。

  • 内臓脂肪を減少させる
  • 高血圧を抑制
  • 血中の脂質、コレステロールを減少させる
  • 血糖値の上昇をゆるやかにする

 

・内臓脂肪を減少させる

お酢の主成分である酢酸には、コレステロールの合成を抑える働きがあります。

これによって内臓脂肪を減らす効果が期待できるそうです。

お酢で有名なミツカンによる実験では、

お酢を毎日15ml(大さじ1)摂るグループと、摂らないグループでは

摂取してる方が明らかに内臓脂肪が減っていたそうです!

 

引用:http://www.mizkan.co.jp

 

・高血圧を抑制

酢酸が細胞に取り込まれると、アデノシンという物質が分泌されます。

このアデノシンが血管の壁に作用し、血管を広げる働きをするのです。

血管が広がると、血流が良くなり血圧を下げてくれるというわけです!

 

・血中の脂質、コレステロールを減少させる

「内臓脂肪の減少」の部分でも触れましたが、

酢酸にはコレステロールの合成を抑える働きがあります。

過剰なコレステロールは、脳梗塞、心筋梗塞を誘発する恐れもあるので

自分のコレステロール値には注意しておきましょう!

 

・血糖値の上昇をゆるやかにする

血糖値の急激な上昇は、肥満や糖尿病をまねく可能性があります。

酢酸は糖質の吸収を妨げる働きがあるので、血糖値の上昇もゆるやかにしてくれるのです!

 

 

生姜の効果

そして生姜にももちろんダイエット効果があります♪

  • 体を温める、冷え性の改善
  • 代謝が上がる
  • 免疫力が上がる

 

・体を温める、冷え性の改善

生姜に含まれる辛味成分であるジンゲロールは、

加熱するとショウガオールという成分に変化します。

このショウガオールには血流を良くし、体を内側から温めてくれる効果があります。

 

・代謝が上がる

体温が高いほど代謝は上がりますよね?

ショウガオールの効果で身体が温まると、自然と代謝量も増え、

痩せやすい身体に導いてくれるのです!

 

・免疫力が上がる

さらに嬉しい効果としては、免疫力がアップするということです。

生姜には殺菌作用抗炎症作用があるので、免疫力が上がり

風邪なども引きにくくなりますよ♪

 

酢と生姜の合わせ技でダイエットをサポート!

生姜もダイエットには効果があるということがお分かりいただけたと思います^^

この2つのいいところを一緒にとってしまおうと言うのが酢生姜なんですね!

 

 

酢生姜で効率的にダイエットする方法

Sponsored Link

酢生姜ダイエットの口コミを見ていると、

食生活や普段の生活もそのままで、食事に酢生姜をプラスしただけでは

なかなか効果が得られていないという人が多いようです。

いくらダイエット効果があると言っても、

なんでもそうですが、食べるだけで魔法のように痩せるというわけではないですよね(^^;)

長い目で見れば痩せていくのかもしれませんが、

もっと早く結果が欲しい人はやはり

 

・食事の量を少し減らしてみる(特に糖質)

・軽い運動をしてみる

 

どちらかはやった方がいいと思います。

「結局それなの~?」と思った人も多いかと思いますが・・・

結局それなんです笑

あくまでもダイエットをサポートしてくれる、

ダイエットの結果が出るのを早めてくれるものだと思って続けるのがいいと思います。

そうでないと、結果が出ないからすぐにやめちゃうなんてことにつながりますよね(;´Д`)

やめてしまっては何も恩恵は受けられないのでもったいないです!

 

酢生姜の作り方と食べ方

 

さて、いよいよ酢生姜の作り方ですが

とても簡単なので今日にでもやってみてください♪

 

<材料>

酢(黒酢がおすすめ)・・・100cc

生姜・・・100g

はちみつ・・・20g

ガラスの密閉容器

 

 

1.生姜はよく洗って水気をふき取り、皮つきのままお好みの形にカットします。

 みじん切り、千切り、スライスなど、使いやすい形でOKです!

2.密閉容器に酢とはちみつを入れ混ぜ、生姜を入れます。

 ※はちみつは入れなくても大丈夫ですが、

 味をまろやかにしたい時や、酸味がきつい場合には入れてください。

3.冷蔵庫で一晩置けば完成!

 

容器はプラスチックや陶器だと、お酢の酸で容器が劣化したりする恐れもあるので

ガラスかホーローのものにしましょう。

100均などにも売っています。

完成した酢生姜の日持ちはおよそ1週間ほどです。

 

酢生姜の食べ方

まず酢生姜は1日に30gまでを目安として食べます。

大さじだと山盛り1杯ぐらいです。

なるべく2~3回に分けて食べ、食事の際に摂るようにしましょう。

一気に食べると、酸が強いので胃にダメージを与えてしまう可能性もあります(*_*)

同じ理由で、空腹時も避けるようにしてください!

 

そのまま食べてもいいですが、料理に使うのがおすすめです。

なぜなら熱を加えるとショウガオールの効果が高まるからです!

炒め物やスープ、チャーハンなどにするとおいしくいただけます♪

いろいろな料理に加えてみてください☆

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

Sponsored Link

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mecco

ニックネームはmecco(メッコ)といいます。 東京都在住の30代主婦です。子供はまだいません。 甘いものが大好き! 運動も苦手。。 でも今度こそスリムなカラダを手に入れたい! まずは食事内容を見直し、健康的に痩せることを目標にしています。