水をたくさん飲むと痩せる理由とは?効果的な飲み方は?

Sponsored Link
こんにちは!meccoです。
 

「痩せたいなら水を1日2リットル飲め」
 
とか

「モデルは体型維持のために水をたくさん飲んでいる」

とかってみなさん聞いたことがあると思います。

でもそれってなぜなのか知っていますか?

 
「そう言われると・・・なんでかな・・?」
 

そう思った人は、ぜひこの記事を最後までお読みください^^

 
 
 
 
 

水をたくさん飲むと痩せるのは本当?その理由は?

 

さて、まず水をたくさん飲むと本当に痩せるのでしょうか?
 
「水太り」なんて言葉もありますよね。
 
でも、正しく行えば痩せるのは本当です!
 
 
 

水をたくさん飲んで痩せる理由

 

代謝が上がる

人間の体は、水を飲むと体温が下がり、それを元の体温に戻そうとする働きがあります。
 

体温を上げるにはエネルギーを消費するので、基礎代謝が上がるという訳なんです。

1日中こまめに水を飲んでいれば、代謝が高い状態をキープできるのです!

 

デトックス効果

水をたくさん飲むと、当然トイレが近くなりますよね。
 
利尿作用が高くなると、身体にため込んだ老廃物が効率よく排出されるようになります。
 
老廃物は体に不要な物質。
 
これが溜まった状態だと、代謝にも異常をきたし、痩せにくい身体になってしまうので
 
水を飲むことで老廃物をどんどん排出しましょう!
 
 

便秘解消

水分をたくさん摂ると、便の水分量も増えるので便秘の解消につながります。
 
普段から便秘気味の人は、水分不足も原因となっているかもしれませんね。
 
 

食欲を抑える

空腹時に水をコップ1~2杯ほど飲むと、不思議と空腹がおさまります。
 
お腹が空いたら、何かを食べる前にまず水を飲んでみる習慣を身につけるといいですね。
 
 
 
 

たくさん水を飲むのは水太りやむくみが心配・・・

 

「たくさん水分を摂ると水太りするし、むくんじゃう!」

 
いえいえ、そんなことはありません!
 
まず水は0kcalなので太るということはないですし、
 
むくみの原因は、実は塩分の摂りすぎの場合が多いのです。
 
人間の体の塩分濃度は一定に保つようにできているので
 
塩分を多く摂ってしまうと、水分をため込む作用が働きます。
 
これがむくみの原因のひとつなんですね(>_<)
 
 

ダイエットに効果的な水の飲み方

Sponsored Link

 

水をたくさん飲むといいのはお分かりいただけたと思いますが
 
ただガブガブと飲めばいいという訳ではありません!
 
 

飲む量はどれくらい?

水を飲む量は、体重 × 4% を目安にするといいそうです。
 
体重50kgの人なら、50 × 0.04 = 2リットル
 
体重60kgの人なら、60 × 0.04 = 2.4リットル
 
という具合です。
 
ぜひ自分の体重を当てはめて計算してみてください☆
 
 
 

冷たい水はNG!

水の温度も大切です。
 
冷たい水だと、内臓の働きが悪くなってしまうので
 
常温のものを飲むようにしましょう。
 
 
 
 

こまめに飲む

一度にたくさん水を飲んでも、体内に吸収されずに排出されてしまうので
 
コップ一杯ずつをこまめに飲むようにしましょう!
 
また、飲んでいると
 
「今日どのくらい飲んだっけ?」となることがありますよね。
 
こういう時はアプリが便利です☆
 
飲むたびにその量を記録すると、
 
1日にどれくらい飲んだかがわかるようなアプリがありますので探してみてください!
 
「水分補給」などのキーワードで出てくるかと思います^^
 
 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか?
 
水って意識しないとそんなに多くは飲みませんよね。
 
特に冬場は飲む量が少なくなってしまいがち。
 
白湯にするなど工夫して、私も2リットル飲むようにしたいと思います!
 
 
デトックスして代謝を上げて、痩せやすい身体を目指しましょう☆
 
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました^^
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

mecco

ニックネームはmecco(メッコ)といいます。 東京都在住の30代主婦です。子供はまだいません。 甘いものが大好き! 運動も苦手。。 でも今度こそスリムなカラダを手に入れたい! まずは食事内容を見直し、健康的に痩せることを目標にしています。